パーソナルジム・トレーニングでカラダ作り!

パーソナルジム博士

24/7ワークアウト ジム一覧・比較

24/7ワークアウトの食事制限はどのくらい?内容を他のジムと比較!

更新日:

24/7ワークアウトの食事制限は辛い?

ダイエットをしようにも、自分ひとりの意志ではなかなか達成できないことって多いですよね。

そんなときに思いつくのが、ダイエットを目的としたトレーニングをしてくれるパーソナルトレーニングジムに通うことでしょう。

最近ではCMでも大々的にアピールを始めるジムも増えてきましたね。

そんなパーソナルトレーニングジムの一つである「24/7ワークアウト」は食事制限が緩いことで有名です。

緩いといっても、まったく指導をしてくれないわけではありません。

24/7ワークアウトは「3食食べて痩せる」を売りとしているパーソナルジムです。

そのため「食べても痩せる」をモットーにトレーニング内容を考えてくれるので、ダイエットにありがちな食に対するストレスが軽減され、ダイエットも続けやすくなります。

無理な食事制限はなし

ダイエットをすると、食事量を減らさなきゃ…、食べるものをセーブしなきゃと、何かと食に対してストレスを抱えてしまいますよね。

確かに24/7ワークアウトの食事指導も、好きなだけ食べても良いというわけではありませんが、3食きちんと食べることができるので、無理な食事制限はしなくて良いんです。

むしろ3食きちんと食べてトレーニングに励むからこそ、健康的に痩せられリバウンドもしません。

食事内容についてはトレーナーが二人三脚で指導してくれるので、人によって話が異なるというわけでもなく、安心して食事をすることができます。

無理な食事制限は確かに短期的に体重を落とすことができますが、その分身体への反動が大きく、リバウンドもしやすいです。

過度な食事制限は嫌だな、と感じる人は是非24/7ワークアウトのカウンセリングを受けて話を聞いてみましょう!

24/7ワークアウトの食事指導の内容

24/7ワークアウトの食事指導の内容は主に「糖質制限ダイエット」になります。

ダイエット方法の中でも糖質制限ダイエットはかなり有名なので知っている人もいるでしょう。

しかし24/7ワークアウトは3食しっかりと食べることができるので、自分で行う糖質制限ダイエットとは少々異なります。

また指導内容も個人によって違うので、すべてが同じ内容というわけではありませんが、その内容を知っておくだけでも自分に合っているか、そうでないかが判断できますよ。

糖質制限ダイエットってなに?

24/7ワークアウトは個人によってトレーニング内容や食事指導内容が変わります。

だからこそ個人個人がそれぞれの成果・効果を出すことができるのですが、その食事指導内容は主に「糖質制限ダイエット」です。

この糖質制限ダイエットとは、糖質(ご飯やパンなどの炭水化物)の量を制限することで、効率よく痩せようというダイエット方法です。

元々は糖尿病患者の改善のための食事療法でしたが、最近ではその効果の高さからダイエットに用いられています。

人の身体は糖質が体内に入ってくると、血糖値が上がり、インスリンという物質が分泌されます。このインスリンは脂肪を溜めやすくしてしまう働きがある困ったさんです。

しかし糖質制限をすると、血糖値が上がりにくくなり、インスリンの分泌量も減ります。

これによって脂肪が溜まりにくくなります。

また糖質を制限することでエネルギー源も制限されるので、体内では代わりに中性脂肪をエネルギー源として燃やすため、ダイエット効果が得られるのです。

インスリンは血糖値を下げる役割をしてくれる大事な物質ですが、ダイエット的には困る物質です。

そのため糖質を制限して、不必要に分泌されないようにすれば、太らずに健康的に痩せられるというわけですね。

炭水化物抜きダイエットとの違いは?

よく糖質制限ダイエットと似た「炭水化物ダイエット」って聞きますよね。

糖質も炭水化物も同じじゃないの?と思うかもしれませんが、厳密にいえば違うものです。

まず炭水化物とは、糖質と食物繊維が合わさったものを言います。

これに対し糖質とは炭水化物から食物繊維を抜いたものです。

つまり「炭水化物=糖質+食物繊維」ですね。

糖質制限ダイエットは糖質は制限しますが、食物繊維は必要な栄養素として積極的に摂取するダイエットです。

これに対して炭水化物ダイエットは糖質も食物繊維もカット・制限するダイエットです。

こうして違いを明確にするとよく分かるようになりますね。

24/7ワークアウトではそれぞれに対してプロが「どうしたら痩せられるか」というヒントやアドバイスを徹底的に教えてくれます。

そのため自分に合った方法で痩せることができるんですよ。

OK食材・NG食材

糖質制限とはいっても、実際に食べてよいものと悪いものが分からなければピンときませんよね。

そこで糖質制限時に食べても良いものと食べてはいけないものを少しだけ紹介します。

糖質制限は糖質が含まれているものを制限するので、おのずとご飯(白米)や麺類、パン類などは食べられなくなります。

しかしそれを乗り越えてこそ理想の自分に近づけるので、食事内容を工夫して実践できるようにしましょう。

    ~食べても良いもの一例~

  • 卵白
  • ヒレ肉
  • 鶏のささ身
  • 海藻類
  • 葉物野菜やキノコ類
  • 大豆食品など
    ~食べてはいけないもの(避けるべき食材)一例~

  • 根菜類
  • ちくわやかまぼこなどの加工食品
  • なすや玉ねぎ
  • トマトジュースや野菜ジュース
  • 白米や麺類、パン類

糖質が含まれているものは基本的に避けるべき食材になります。

野菜は野菜でも、根菜類やなす、玉ねぎはGI値(食後血糖値上昇度を示す値)が高いので糖質が多く含まれています。

また加工食品や野菜ジュースなどは加工途中で糖分を多く入れてしまうので、一見安全そうでも注意が必要です。

他にもトレーナーによって食べても良い・これは避けてといわれるものもあるので、きちんと話を聞いて実践しましょう。

24/7ワークアウトでの食事例

食べてよい食材とそうでない食材が分かっても、実際に目に見える形でメニューが分からないと自分にもできるのか分かりませんよね。

そこで実際に24/7ワークアウトに通っている・通っていた人のメニューを見ることで自分にもできそう!と自信をつけることができますよ。


24/7ワークアウトでは食事制限の内容をトレーナー(インストラクター)に報告します。これによってより詳しいアドバイスが得られるので、さらにダイエットに効果的な食事内容にすることができます。

最近では糖質が制限されている麺類も登場してきているので、こうしたものを使えばあまり食事でストレスを溜めなくても良いですね。

糖質が少ないなら量に気をつけておけば食べられる。そこが24/7ワークアウトの良いところですね。

夜にお米を抜くことで糖質をセーブすることができる食事内容ですね。

トレーナーからのアドバイスがあるので食事内容も組み立てやすく、困ったときにはトレーナーに聞くこともできるので続けやすいです。

けっこうしっかりと食べることができるので、量を減らしたりなどのストレスは感じられないようです。

また減っている数値が目に見えて分かるので、それによってさらにダイエット意欲が増し、目標が達成できます。

ライザップの食事制限とはどう違うの?

同じパーソナルトレーニングジムで、同じく食事制限を設けているジムにライザップがありますね。

しかしライザップと24/7ワークアウトの食事制限は大きく違います。

ライザップでは専用の管理栄養士の元、厳しい食事制限がなされるので、ダイエットに対してストイックに打ち込める人でないと継続が難しいです。

また厳しい食事制限が終わり、結果として痩せてもその反動が大きいのでリバウンドしてしまう人もいます。

ですが、24/7ワークアウトの食事制限はライザップに比べると自分で食べるものを決めることができます。

今日はあれを食べてくださいと指示されることがないので、その日の気分によってその日のメニューを決めることができます。

そのためジムを通い終わっても、食事制限が続けやすくリバウンドもしにくいといわれています。

こうして有名ジムの食事制限を比べてみると、どちらが自分に合っているかが分かりますね。

大切なのは自己管理能力

24/7ワークアウトの食事制限についてどんなものかある程度はつかめたでしょうか?

しかしどんなに自分でメニューが決められる、自分の好きなものが食べられるといっても、最終的には自己管理能力が問われます。

解釈を間違えると、単に太る食事に変わってしまうので、きちんと自分で食事管理をする意識がないと24/7ワークアウトでもダイエットは難しいでしょう。

どんなダイエット、トレーニングジムでも、最終的に痩せるか痩せないかは自分にかかっています。

それを忘れなければ、アナタは痩せることができますよ。

24/7ワークアウトを利用して効率よく痩せましょう!

まずは無料カウンセリングで不安を解消してみましょう!

-24/7ワークアウト, ジム一覧・比較

Copyright© パーソナルジム博士 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.